検索
  • ナカモル

なごのキャンパスでモルック交流してきました!

更新日:7月23日

2月14日にバレンタインモルックで社外交流したばかりですが、2月16日もなごのキャンパスの方々とモルック交流することができました。


13時から・・・ということで、普通なら勤務時間中のはずですが、13人も集まりました!





6チームを組んで、2コートに分かれて3チームずつで対戦しました。

色んな人と顔合わせできるように、対戦チームをシャッフルしたり、チームの組み方もシャッフルしたり。




我々は初の人工芝でのモルックに挑戦です。


天然芝に比べて整っているからイレギュラーな動きは少ないかと思いきや・・・、跳ねる跳ねる。

倒れたハズのスキットルが、クルっと回転して、また立つというのを初めて見ました。

しかも2回も発生(笑)。


一緒に モルック x プログラミング の教育やろうよという話で盛り上がっているドングルズさんからの紹介で繋がることができました。

こうやって繋がりがどんどん増えていくのがモルックの面白いところです。


イングリッシュキャンプという、中高生に英語で色々体験してもらう企画を考えている名大生も参加してくれました。

モルックも取り入れる予定になっています。

彼の中では CWP モルック部のメンバーは「モルックさん」と記憶されているようです。

こちらもドングルズさん繋がりです。


ひとしきりモルックをやった後、さすがに就業時間中なので、一旦仕事のある人は解散。


その後は試しに、(英語のろくにできない大人達で)英語縛りのモルックをやってみました。

「何かルールを設けないと、みんな黙っちゃうかもね。」ということで、狙う点数を宣言するというルールにしてみました・・・が・・・、みんなカタコトすぎ(笑)。

でもしっかり盛り上がりました。


"Wonderful!!" とかテキトーに回りが盛り上がる表現をみんなカタコトでしていたんですが、こういう賑やかしがあると盛り上げやすいし、賑やかしてる方も盛り上がります。

それで「こういう表現が使えるというリストをあらかじめ渡しておくとか、ボードに書いておくといいかも」など、アイデアも出ました。


個人的には、以前一緒に仕事をさせて頂いたスタジオアンビルトさんと再会できたのも嬉しかったです。

なごのキャンパス2部屋に拡大して、新しいエンジニアの方も増えていて。


ひとしきりモルックで盛り上がった後は、なごのキャンパスに入って施設利用についてなど、色々と教えてもらいました。

運動場を借りられるということで、交通アクセスも良いですし、是非ここでモルックイベントを開催したいと思っています。


さて、我々モルック部はこの後も、豊田市駅前の「とよしばモルック大会」に出場です。

今日の午後は夜までモルック三昧!!(普段はちゃんと仕事してますよー)

近くの喫茶店で、今後のモルック活動についてミーティングした後、豊田市へと向かうのでした。


 

ClearWaterProjectでは、モルックを通じて社外の人と繋がりたいと思っています。 興味を持って頂いた企業、団体様(もちろん個人でも!)がおられましたら、是非お知らせください。



閲覧数:19回0件のコメント