検索
  • オカモル

【日本モルック協会】公認団体になるとなにがいいの?


 

日本モルック協会ってなんだ?

 

https://molkky.jp/

「日本モルック協会」は、その名の通り「日本」で「モルック」を普及しようと様々な取り組みをしている「協会」のことです。

いわば、日本のモルックの総本山です。


スポーツってほとんどなんでも、日本〇〇協会とか、全日本**連盟とかありますよね。あのイメージで、モルックの場合には、それにあたるのが、日本モルック協会です。



 

公認団体ってなんだ?

 

CWPモルック部は、日本モルック協会の「公認団体」なので、その話をしていきます。


日本モルック協会では

・公認団体

・友好団体

を募っていて、くどいですが、わたしたちCWPモルック部は、公認団体です。


公認団体は、全国でモルックの普及をしている団体として、日本モルック協会が「きみたち、いいねー、仲間だよー」と認めてもらえた団体のことです。


一方の友好団体はと言うと、実は同じです(笑)


じゃあ何が違うのか、というと


・お金

・情報


このふたつが大きく違うのでしょう、という感覚です。


お金のことを言うと、公認団体になるには、入会金10,000円と年会費10,000円が必要です。

それを高いと思う人もいるみたいですが、私は全然そんなことは思いません。(超主観)


友好団体はゼロ円です。


次に情報ですね。


『CWPモルック部は、愛知県でモルックやっている団体ですよ』というのは、公認団体でも、友好団体でも、同じように日本モルック協会のホームページで掲載してくれます。


CWPモルック部の掲載情報は、こちら https://molkky.jp/author/ao23-da042/


CWPモルック部も、このように掲載してもらっているので、これを見て「モルックしたいっす」と連絡をくれる方がいらっしゃるので、案外、広報力高いなと思います。





 

情報って大事

 


いやいや、掲載されるのが同じなら、情報に違い無いやん!となりますよね。


ひとつ大きく違うのは、公認団体になると、日本モルック協会のホームページにお知らせを投稿できる、ということがあります。


たとえばこんなの・・・と見てもらおうと思ったら、日本モルック協会のホームページが更新されていて、過去のCWPモルック部の投稿が消えていた…(´;ω;`)ウゥゥ


どういうことかというと、CWPモルックで過去に開催した大会の情報を、日本モルック協会のホームページでお知らせとして掲載したのですが、それを見て大会に参加エントリーしてくださった方々が、予想以上にかなりいらっしゃって、ここでも、日本モルック協会のホームページでの広報力の高さに感激しました。


あと、情報で言うと、『日本モルック協会からの情報』を受けることができるのも、公認団体だけですね。


たとえば、日本モルック協会と公認団体の交流会というのが開催されたことも有り、総本山の方々と意見交換等することができました。あれは有意義でしたね。


とまあ、ここまで書いたのが、主な公認団体と友好団体の違いです。



 

公認団体になるほうがいい?

 

個人的な主観を言えば、YES!公認団体!! となります。


出した金額以上の効果はあると思っています。

情報をこちらが発信できること、発信した情報を掴んでくださった方とつながりが広がること、大会実施して応募の反応があること・・・


でも逆の言い方をすると、お金をかけずに友好団体であっても、少しでも効果が有れば、費用ゼロ円なので、それに対するコスパはそっちの方がいいのかもしれないですね、そういえば公認団体の立場しか知らないわたしでした(笑)


でも、モルックで繋がりを作りたい、広げたい、ということであれば、お金をかける価値は十分にあるし、十分にある!と思わせてくれるように日本モルック協会の皆様は頑張ってくれていると思います。


ここには書ききれないけど、ほかにもメリットだとこちらが思うこと、たくさんありますからね。



↑このロゴを使用できるのも公認団体だけですから


これから日本モルック協会の公認あるいは友好団体の登録を考えている方に有益なページであったならば嬉しいです。



閲覧数:18回0件のコメント